お知らせ
トップ
お知らせ
園の想い
保育内容
各園のご案内
会社案内
見学説明会のご予約
採用情報
令和5年4月入園 園児募集

各園にて、令和5年4月入園の申込を受け付けております。

ナーサリー 0歳:6人

瑞江園   0歳:8人 4歳:1人

行徳園   0歳:9人 1歳:3人 3歳以上:2人

0歳児:2022年4月2日~2023年4月1日までに生まれたお子様

1歳児:2021年4月2日~2022年4月1日までに生まれたお子様

2歳児:2020年4月2日~2021年4月1日までに生まれたお子様

3歳児:2019年4月2日~2020年4月1日までに生まれたお子様

4歳児:2018年4月2日~2019年4月1日までに生まれたお子様

5歳児:2017年4月2日~2018年4月1日までに生まれたお子様

詳しくは、各園へお問い合わせください。

♪親子で遊ぼう!英語リトミック♪☆瑞江地区☆

今月はイベントの月ではなかったため、通常の英語リトミックを楽しみました♪

2月のご予約を、お待ちしております♪

プレママ&はじめてママの子育て体験学習

0歳児保育室での保育士による育児行動
(在園児の乳児の様子を観察し、

子どもとの関わり方を見学するなど・・)をご覧いただき、

赤ちゃんはどうやって過ごしているのか、目で見て感じて

いただき、育児の不安解消に少しでも役立てて頂きたいと

思っております。
感染予防対策をしながら、1日2組ずつの体験学習を行います。

別日程にてナーサリーと瑞江園、行徳園とそれぞれ開催しております。

ご予約フォームよりご希望の日程をお選び下さい。

ご応募、お待ちしております!

【行徳園】♪発表会☆彡

1/28(土)発表会(2歳児~5歳児)を行徳I&Iホールで行いました。

可愛らしく、カッコよく成長が感じられる発表会の様子は、InstagramにUPしてます☆

【行徳園】2022年度見学説明会

来年度新入園児対象の見学会&説明会は全て終了しました。
2023年度の4月入園・見学をご希望の場合は個別にご対応致しますので、以下の連絡先(若葉インターナショナル幼保園 行徳園) までお問い合わせください。

連絡先

047-359-7700

【行徳園】プレママ&はじめてママの子育て体験学習

0歳児保育室での保育士による育児行動(在園児の乳児の様子や子どもとの関わり方を見学するなど・・)をご覧いただき、赤ちゃんはどうやって過ごしているのか、目で見て感じていただき、育児の不安解消に少しでも役立てて頂きたいと思っております。
感染予防をしながら、1日2組ずつの体験学習を行います。

ご予約フォームよりご希望の日程をお選び下さい。

ご応募、お待ちしております!

3園合同運動会 開催

9月16日(金)市川市塩浜体育館にて3園合同運動会を開催しました。

園カラーのTシャツを着て、かけっこや体操、園児全員でのYOSAKOI!!

元気に全力で運動会を楽しみました☆

☆食育?English レストラン☆

年長クラスのスペシャルdayでした♪

ファッションショー・ダンスパーティー・映画タイムを楽しんだ後は、調理の先生から3食食品群を教わった子ども達が考えたメニューで ”LOCK N GIRAFF CAFE” がOpen

ウェイター ウェイトレスは外国人ティーチャーのため英語での注文です。

当日まで、自分たちで考えたお手伝いをしてお金を貯めたので、みんなおなかいっぱい好きなメニューを注文してました!

お会計も英語でがんばりましたよ。

2022年オンライン見学説明会
2022 年度見学説明会

若葉インターナショナルナーサリー・幼保園
2022 年度見学説明会
Please come and visit our school!!
見学会&説明会をZOOMにて行います。
恐れ入りますが、見学説明会の 予約フォームに
アクセスいただき、ご予約ください。

(2園合同での開催です。どちらかのフォームにご入力いただければ大丈夫です!)

お待ちしております♪

ぱんだ・きりん組 春の遠足

とても良い天気だった今日、4歳児ぱんだ組、5歳児きりん組のお友だちは歩き遠足で篠崎公園へ行ってきました。

公園がどこにあるのか分からなかったみんなは「まだー?」「遠いね」など嘆いていましたが、いざ着くと元気いっぱい!暑さも忘れるほど、とても楽しんで普段行くことのできない公園で遊んでいました!

遊具だけでなく、広場を使ったり、小さい丘を使ったりして、様々な遊びを、年齢関係なく様々なお友だちと楽しんでいる様子が多くみられましたよ♪

その後はみんなが遊ぶことと同じくらい楽しみにしていたお弁当の時間はお友だちと見せ合ってから、嬉しそうに食べていました!

帰り道は、くたくたなお友だちもいましたが、それでも全員が自分で歩いて頑張って帰ってきました。

SNS SNS