1. ニュー・クックリーフグループ >
  2. 会社概要 >
  3. ご挨拶

ご挨拶 Message

株式会社ニュー・クックリーフグループは、保護者、保育事業者、行政、地域社会(町内会、法人会等)と四位一体となって、社会の宝であるお子様達を育成していくことを目標としております。
その基本理念は、福沢諭吉翁の「独立自尊」の精神に基づいており、”独立自尊”とは、”強い精神力”と”強い体力”、そしてあらゆるものへの思いやり、愛情により”生きる力”、”生きる喜び”、”生きる感動”を育むことです。
私共、保育と教育に携わる全職員は、この精神を基に保育と教育を行い、少しでも地域社会に役立って参りたいと願っております。

会長 澤井 廣喜



The goal of Newkukleaf. Co, Ltd Group is to raise children to become treasures of our society with the quaternity of parents, nursery, government and local communities (block association, cooperation association etc.)
The philosophical structure is based on some principles of the Japanese author, Yukichi Fukuzawa. He outlined the importance of having a "self-sustaining" spirit, by building up a "strong mind", "great physical power", "intellectual ability"and "joy of living"by love and caring.
All our actions in regards to nursing and educating work under this spirit and hope to be helpful in the local community as much as possible.

Chairman Hiroyoshi Sawai

写真

当保育園では、集団生活の中でいろいろな体験を通して豊かな情操を高め、個々の個性を伸ばしながら、楽しい園生活ができるような保育を目指しております。
乳幼児期は、人間形成の基礎を築くとても大切な時期です。そのため園では、日々暖かい愛情と知識と技術をもって保育にあたっております。職員全体の温かい輪がとてもたいせつです。


日々の保育の中では、いろいろな国の外国人と触れ合い、国際的感覚が身につくよう楽しみながら英語教育をしております。
子どもはひとり、ひとり、みんな違います。どの子も生まれたときは白紙の状態です。いろいろな色に染めていくのは私達大人の責任です。昔から子どもは社会の宝、社会の子と言われております。 社会性を育む場として、保育園の役割と責任の重さを感じています。 各家庭の大切な宝物のお子様を、保護者の皆様に代っていかにひとりひとりを見つめて、つぶらな瞳の投げかけてくる要求に応えてあげられるか? 成長に合わせて、集団生活の中でいかに楽しく過ごさせてあげられるか、が私どもの大切な役目と考えております。

総括園長 七海幸子


絵本読み聞かせの写真  卒園式の写真